保険もグローバル化がすすんでるってほんと?

【外国と比べて圧倒的に高い日本の生命保険の保険料】グローバル化が進んでいる今では何かにつけ外国と比較することが多くなりますが、ここでは生命保険の保険料について外国と比較してみることにしましょう。
保険は金融サービスの一つですが、はっきり言って日本はこの分野では先進国とは言えません。
それは外国と比べて保険料が異常に高いからです。
例えば日本で年間保険料が150万円の終身保険の場合は、保険金が同じ条件だとすると米国では3分の1の50万円ぐらいですむのです。
これは恐ろしいほどの違いではありませんか。
受け取る保険金が同じなのに支払う保険金が3倍も違うのです。
この原因は日本の保険会社のシステムの悪さと資金運用力の低さによるものです。
生命保険を含む保険に限って言えば、日本は間違いなく後進国であるということを覚えておく必要があります。
医療保険「短期払い」「終身払い」って?【違い・選び方とは?】