安価でスペックが自由に選べるパソコンとして、2台目以降のパソコンとして購入されることの多いbtoパソコンですが、そのスペックはどのようなものになっているかと言うと、基本的には一般的な家電量販店などで販売されているパソコンと大差ありません。カスタマイズ可能と言うことで、必ず自作しなければならないと思われる方もおられますが、購入自体は完成品が到着するため、通常のパソコン購入と大差はありません。

逆に、btoパソコンのように不要なものはそぎ落とし、必要なものだけで構成されているパソコンだからこそ、多くの方に支持されていると言っても過言ではないでしょう。また、btoパソコンは基本スペックのまま購入することも出来ますが、やはり醍醐味はカスタマイズです。

基本スペックの上に、さらに必要なものを盛り込む、逆に不要なものはスペックダウンさせ、コストを落とすと言ったことも可能になっており、知識を備えることで、安価でありながらハイスペックなパソコンに仕立てることも出来れば、逆に表記されている金額よりも安価に抑えてパソコンを購入すると言うことも可能になります。さらに、btoパソコンの基本スペックは金額に対し、総じて高いレベルのものになっている場合がほとんどです。

最近のブログ記事